新学年(4月)に友達を沢山作ろう!!

この記事は4分で読めます

catchball_friends

こんにちは、ハルピスです(^^)/

お花見の時期ですねー!

4月に入って3日目ですが、
東京や大阪では本日の時点では
予定よりも晴れているみたいですね(^^)/

今日も公園お花見イベントなどが
色んな所で行われているみたいですし、
ほんとに良かったです(^^)/

というわけで話を戻しまして

今回は、
【新学年(4月)に友達を沢山作ろう!!】
というテーマでお話ししていきます(^^)/

-スポンサードリンク-

友達づくりは早めに

いくら同じ学校、同じクラスとはいえ、
新学期から少し経過してしまって
タイミングを逃してしまうと、

やっぱり何かしら用事がないと
いきなり話しかけたりそういうことは
しずらくなっってしまいします。

だから、
新学年が始まってすぐに

どんどん話しかけていった方がいいと思います。

新学年当日だったら
適当にクラスの子に話しかけても
全く不自然じゃないですしね(^^)/

話しかけるのは緊張するもの。

とはいっても新しいクラスで
あまり知らない子たちが周りにたくさんいて、

しかも新学年が始まったばかりなのに
周りはなぜかすでに仲良くなっている子達もいる、、、

そんな輪の中に入るなんて勇気はないし、
なんて話しかければいいかわかんない

そんな風に思う子も結構多いと思います。

でも、安心してください。

自分だけじゃなくて、
周りのみんなそう思ってるんです。

みんな周りに友達がいなくて不安な時期だからこそ、
そういう時期に話しかけると
いつもより友達が作りやすいんですよね。

だから、この時期に
どんどん話しかけるといいと思います♪

とはいえ、子どもには
外で全く話せない子もいます

ここで少し私の話をします。

私は小学校3年生の1学期くらいまでは
親以外と会うととにかく緊張して、
友達とさえ、
ほぼ話したことがありませんでした。

いやー今となっては
考えられないんですけどね(笑)

当時は無口すぎて
親からはもちろん心配されてましたし、

学校の先生からは個別に呼び出されて
「なんでそんなに喋らないの!!!」
と叱られて泣くほどだったので、
外で喋れない子の気持ちはよくわかります。w

(今思えば、なんて不憫な叱られ方をしたんだとは少し思いますが、先生もそんな子どもの対処法がわからず困ってたのかなーとも思います(笑))

家の外で喋るのって、
それに慣れていない子からすると
ほんとーーーーに緊張するんです。

だから、精一杯頑張っても
無口で表情を変えるだけ、、、
くらいになっちゃうんですよね。

家ではペチャクチャ話すのに、
外では、「うん」と「ううん」
しか言えないんですよね。

小学校3年生までの私もそうでしたし。
周りから見ると
めちゃくちゃ暗~い子どもでしたが。(笑)

でも、そのくらい少し重症なくらい
外で話すのが苦手な子って、必ずいます。

私が担当する生徒でも、
普段から全然話さない子はたまにいます。

けど、そういった場合であれば、
無理して喋らせる必要もないと思います。

そういう子は、
自分から話しかけなくっても
周りからある程度話しかけられて
自然に友達が出来ることも多いのです。

実際、私は全く外で話せませんでしたが、
なぜか友達は結構いました。

だから、本当に話しかけるのが苦手なら、
そのまま自然体でいるのが
一番ストレスもなく良いのではないかと思います♪

でも!!!ですね(*´ω`)
そこまで人見知りじゃないのであれば、

やっぱり新学期っていう
ベストタイミングな時期にこそ
どんどん友達を作っていってほしいなーと思うんですよ。

-スポンサードリンク-

それでもやっぱり話しかけるキッカケを作りたい!!!
けどどうすればいいかわからない!!!

はい、そんな風に思うこともあると思います。

まあ話しかけるキッカケってほんとに
その時々で変わりますが、
何かしらそんなキッカケ、欲しいですよね。

であれば、一番手っ取り早いのは、
「自分でそのキッカケを作ること」だと思います。

ここからはおまけですが、

私が大学生のときに
よく使っていた話しかけ方を書きますので、

もしお子さんでも使えそうなら
教えてあげてください(笑)

話しかけるキッカケにはこんなのがあります

小学生のころ全く話さなかった私も、
大学生になるころには
知らない人にどうやったら自然に話すことができるのか
ということを考えるほど、

新しく出会った人に話しかけることが
結構好きな方になっていました。

そんな私が大学生の時には、
以下のような感じで
クラスメイトに話しかけていました。

(大学生なので敬語です)

●すいません、消しゴム(鉛筆、ハサミ)忘れてしまって、、、
良かったら貸してもらえませんか?
→忘れ物をしたことをキッカケに話す

●すいません、目があんまり良くないんですけど、
黒板のあそこ、なんて書いてあるか良かったら教えてもらえませんか?
→目が悪いのをキッカケにする

●いま先生が言ったこと、
よく聞き取れなかったんですけど、
なんて言ったか聞こえました、、、??( ;∀;)
→とりあえず隣の人に聞いてみる

、、、そのあと授業が終わってから
●何年生なんですか?(これは大学でしか使えませんが)
●何学部なんですか?
●良かったら一緒にご飯食べませんか?
●どこ出身なんですか?(どこ住んでるんですか?)
●良かったらこの後皆でドッチボールしませんか?
●名前なんていうの?
●友達できた?
●次の授業なんだけ
●あの子に一緒に話しかけに行かない?
●連絡先教えてよ!
●今日一緒に帰ろうよ!

って感じでもっていってました。

という訳で、
とりあえずキッカケは何でもいいので、
とにかくこの、
「新学年!」という素晴らしい時期には、

いっぱい話しかけて
いっぱい友達作ったもん勝ちだと思います。

というわけで、ぜひ、
1年を通して色々と楽しくなるように
4月は友達づくりに励んでほしいと思います♪

ではでは、今回はこの辺で(^^)/

ハルピス

----------
メルマガはじめました!
子どもの学習に関する情報や、知っているに越したことはない時事的な情報など、どんどん配信していきます。

登録はこちらから(^^)/
http://form.os7.biz/f/8b30e07d/

----------

-スポンサードリンク-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 8Z7A9855
  2. OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  3. 16543319711_af32a7f2af_z
  4. 9514444803_4ea6a1a378_z
  5. 103815024_726ac1ff0e_z
  6. 14019034606_c60528392a_z
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

子ども学習コンサルタント
慶應子ども学力分析所

塾講師を通じて、
小学生から高校生まで
幅広く指導していたが、

徐々に塾の指導方針に
疑問を感じるようになる。

現場では、
子どものためにならない
多くの教育を目の当たりにし、

そのような教育から
子どもを守りたいと思う気持ちが
徐々に強くなり、

個人で学習コンサルティングを開始。

その中で見えてきた様々な現状。
誰かが伝えなければ教育は変わらない。

じゃあ私が発信していこう。

そのような気持ちで
このブログを立ち上げました。

子どもの成長の道しるべとなる情報を
どんどん発信していきます。

私の夢は、
「一人でも多くの子どもに
その可能性を最大限に引き出せる教育を
与えてあげること」

宜しくお願いします(^^)

好きな食べ物はチョコレート。

嫌いな食べ物は無く、
食べることが大好きです。
量も結構食べます。

寝ることも大好きです。

宜しくお願いします(^^)

LINE@アカウント

友だち追加数

facebook

お問い合わせ