子どもはご褒美が大好き!

この記事は3分で読めます

image1 (3)

こんにちは、ハルピスです(^^)/

今日は、【子どもはご褒美が大好き!】
というテーマでお話をしていきます。

-スポンサードリンク-

本当にささいなご褒美でいいんです。

子どもが何かを達成したとき。

今まで出来なかったことや
嫌がってしなかったことが、

ふとしたきっかけで出来るようになったり
するようになったりした時。

または、しようと試みたけど、
失敗してしまった時。

そんな時のために、
ささいなご褒美を用意しておくといいです。

例えば子どもがミッキーが好きなら、

ミッキーのシールを買ってあげたり。
シールなんて文房具屋さんで買ったら
せいぜい300円くらいです。

どこかに隠しておいて、
何か出来たらご褒美として
少しづつあげたりするんです。

あと、メッセージなんかも結構喜びます。

私の友人の小学生の先生は、
担当のクラス生徒の解いたテスト全てに毎回、
簡単なメッセージを書いて、
その横にそっと、
可愛らしいシールを貼ってあげてました。

子どもってそういうちょっとしたご褒美、
結構楽しみにしてるんですよね。

テスト用紙に貼ったはずのシールを剥がして
コレクションしたりする子もいます。

まぁシールやメッセージに限らず
まだまだ子どもが喜ぶささいなご褒美は
たくさんあるでしょう(^^)

継続してご褒美をあげること

ご褒美をあげるといっても、
たまに大きなご褒美をあげるのとは訳が違います。

例えばクリスマスに
高価なプラモデルを買ってあげても、
それは一瞬の喜びです。

それが今後の
あらゆる「やる気」に繋がるかというと、

残念ながらその可能性は低いでしょう。

肝心なのは、
「ささいなご褒美を」
「継続して定期的に」

あげることです。

ご褒美に工夫してあげよう

また、ささいなご褒美であればあるほど、
子どもが何をあげたら喜んでくれるのかを
常に考えてあげる必要があります。

いつも同じご褒美でも、
一定期間は喜んでくれるかもしれません。。

でもずーっと全く同じご褒美では、
さすがに子どもでも飽きてしまいます。

だから常に、
「いつも少し違ったご褒美」を意識してください。

そういった面で、
私がさきほど例え話の中であげた、

「紙に簡単なメッセージを書く」

というご褒美は、

結構バラエティが豊富なのでオススメです。

その時々で、
これを褒めてあげたら喜ぶかもしれないなぁ。。
と思うようなことを書き続ければ、

子どもにとって
そんなに的外れなメッセージばかり
書いてしまうこともないでしょう。

いつもオリジナリティあるご褒美をあげていれば、

それが楽しみで、
今回は何か貰えるのかな、、、と思うようになって、

それがやる気に繋がっていくんです。

それ以外にもご褒美の種類は
挙げたらきりがないですが、

例えば子どもと一緒にゲームをしてあげたり
例えば子どもが何か達成したその日は
子どもが好きなご飯を作ってあげたり
好きなお菓子を買ってきてあげたり

一緒に裁縫を教えてあげたり
いつもは子ども一人で遊ばせているLEGOを
一緒になって組み立ててあげたり

色々と、子どもの行動を観察しながら
考えてみてあげてください(^^)

-スポンサードリンク-

それが「ご褒美」だと意識させること

せっかくご褒美をあげても、

それがご褒美であることを
子どもが気づいてなければ意味がありません。

おしつけがましく
「これはご褒美だよ」と言わなくても、

ご褒美をあげる時は、

「よくがんばったね!よく出来たね!!」

という言葉と一緒にあげると、
子どももそれがご褒美であると理解します。

大人から与えてもらったものが、
ある成果・努力の報酬であることを
子ども自身がしっかりと意識することによって、

ご褒美は意味のあるものになるのです。

「なんかよくわからないけれど、くれた」

「いつもくれるから今回もどうせくれるだろう」

と、子どもに思わせないこと。

「褒美は当たり前」だと思わせないこと。

そういうことも、

少なからず重要であるといえるでしょう。

ではでは、今日はこの辺で(^^)/

ありがとうございました!

ハルピス

————————

LINE@からも情報配信しています(^^)/
よかったら友達追加してね★
友だち追加数

————————

-スポンサードリンク-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. food_zei_mayou
  2. 8511136367_568e2cb221_z
  3. schoo_ondoku
  4. IMG_2640
  5. 3884354370_cc4ff63c6c_o
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

子ども学習コンサルタント
慶應子ども学力分析所

塾講師を通じて、
小学生から高校生まで
幅広く指導していたが、

徐々に塾の指導方針に
疑問を感じるようになる。

現場では、
子どものためにならない
多くの教育を目の当たりにし、

そのような教育から
子どもを守りたいと思う気持ちが
徐々に強くなり、

個人で学習コンサルティングを開始。

その中で見えてきた様々な現状。
誰かが伝えなければ教育は変わらない。

じゃあ私が発信していこう。

そのような気持ちで
このブログを立ち上げました。

子どもの成長の道しるべとなる情報を
どんどん発信していきます。

私の夢は、
「一人でも多くの子どもに
その可能性を最大限に引き出せる教育を
与えてあげること」

宜しくお願いします(^^)

好きな食べ物はチョコレート。

嫌いな食べ物は無く、
食べることが大好きです。
量も結構食べます。

寝ることも大好きです。

宜しくお願いします(^^)

LINE@アカウント

友だち追加数

facebook

お問い合わせ