【集中力】夢を使った復習法【ぐいっと上げる!】

この記事は2分で読めます

3532280966_ae955a7d79_z

こんにちは、ハルピスです(^^)

今日は睡眠についてお話していきます。

眠ること自体に復習効果がある

あなたは、テスト前などに
徹夜をしたことがありますか?

私は何度もあります。(笑)

学生時代など、テスト前まで何もせずに
一夜漬けで一気にテスト範囲を勉強したり。

きっと誰にでも1度はあるでしょう。

しかし、せっかく一夜漬けで覚えても、
「テストが終わると全て忘れてしまった」
という経験をした人は
多いのではないでしょうか?

最新の脳科学によると、
何か新しい知識を身につけた日は、
6時間以上眠ることが必須

だということがわかっています。

なので、一夜漬けで詰め込んだ記憶は、
数日のうちに脳から消えてしまうのです。

眠っている間、
脳は夢によって「記憶の再生」をしています。

この夢を見る作業こそが、
眠っている間の復習なのです。

夢は、脳にある情報や記憶の断片が
組み合わさって形成されていきます。

その組み合わせが変わったものであると、
今日は奇妙な夢を見たなぁ。。
ということになるんです。

-スポンサードリンク-

ただ、皆さんが思い出せる夢は、
1日に見る夢のほんの一部分で、
1パーセント以下です。

人は毎日、膨大な夢を見ています。

そうして眠っている間に
様々な記憶が組み合わされ、
過去の記憶が整理されるのです。

つまり、眠らないということは、
情報が散乱していて整理されていない状態
を作ってしまうということです。

整理されていない情報は、
長期記憶の倉庫には入らず、
数日で消えてしまうのです。

眠ることは、
記憶を定着させる上で
とても大切なことです。

一夜漬けをしないように、
日々しっかりと計画を立てて
勉強するようにするべきですね!

万が一時間がなければ、
短い時間で覚えられる範囲だけを覚えて、
潔く寝ましょう。

-スポンサードリンク-

夢によって学力が上がる

眠ることの重要性について
お話しましたが、

夢を見ることによる作用は
まだあります。

例えば、
学習したり記憶したりしてから
数日経った頃に、
何故かその理解が深まる

といった経験をしたことがないですか?

数日前にわからなかった
数学の公式の意味が
次に解いた時には何故か理解できたり、

昨日はいくら練習しても跳び箱の7段が
今日は1回目から
飛べるようになっていたり。

それって、
数日にかけて夢をみて、
脳が情報を毎日整理しているからこそ
起こる現象なんです。

記憶を熟成させて、
成長させていくようなものです。

なので、1日に一気に勉強するよりも
それを3日にわけた方が、

睡眠とともに学習することが出来て
効果的に勉強出来るという訳です。

一気に勉強しなくても、
毎日コツコツ積み上げて勉強していくと
良いと思います(^^)

では、今回はこの辺で!

———————–

LINE@からも情報配信しています(^^)/
よかったら友達追加してね★
友だち追加数

————————

ハルピス

-スポンサードリンク-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 223517525_87ba7c5ae3_z
  2. 14393635690_2801e7ec37_z
  3. 3915901320_0e0a2182f6_z
  4. enikki
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

子ども学習コンサルタント
慶應子ども学力分析所

塾講師を通じて、
小学生から高校生まで
幅広く指導していたが、

徐々に塾の指導方針に
疑問を感じるようになる。

現場では、
子どものためにならない
多くの教育を目の当たりにし、

そのような教育から
子どもを守りたいと思う気持ちが
徐々に強くなり、

個人で学習コンサルティングを開始。

その中で見えてきた様々な現状。
誰かが伝えなければ教育は変わらない。

じゃあ私が発信していこう。

そのような気持ちで
このブログを立ち上げました。

子どもの成長の道しるべとなる情報を
どんどん発信していきます。

私の夢は、
「一人でも多くの子どもに
その可能性を最大限に引き出せる教育を
与えてあげること」

宜しくお願いします(^^)

好きな食べ物はチョコレート。

嫌いな食べ物は無く、
食べることが大好きです。
量も結構食べます。

寝ることも大好きです。

宜しくお願いします(^^)

LINE@アカウント

友だち追加数

facebook

お問い合わせ