【集中力】ファーストフード店の回転率が高い理由【ぐいっと上げる!】

この記事は1分で読めます

6788917843_7f99c1d273_z

こんにちは、ハルピスです(^^)/

色でその時の気分や集中力が変わるって知ってますか?

今回はそんなお話をしていきます(^^)

集中力,色,色彩心理学

-スポンサードリンク-

色の効果とは

皆さんの勉強部屋は、何色が基調になっていますか?

色って実は、人間の脳にとても影響を及ぼすんです。

例えば、某ファーストフード店や、飲食店。
店内の色や外観、マークなどに
を取り入れていることが多いことにお気づきでしょうか?

集中力,色,色彩心理学

これは、赤色が食欲を促進する色だからなのです。

反対に、満腹になったときに最も嫌悪感を感じる色も赤色集中力を高める色は「緑色」

-スポンサードリンク-

このように、色と人の身体への影響をあつかう学問を、色彩心理学といいます。

色彩心理学によると、
寒色系の色が最も集中力を高めるそうです。

黄色も集中力を高めるという話がありますが、
黄色には注意を喚起するという作用がある色で、効果は一瞬でけです。
この色を多様しすぎると、集中力が著しく低下します。

そして、集中力に最も効果的と言われる色は、

「青と緑の間の色」です。

集中力,色,色彩心理学

実際に、大学病院で
手術室の色をこの色に塗り変えてみたところ、

執刀医の集中力が高まり、
手術の成功率が上がったという例もあります。

皆さんも家のカーテンを緑と青の間の色にしてみたり、
この色のペンやカバンを持ってみてはいかかでしょうか(^^)

また息抜きに、公園に出かけたり森林浴をするのもいいと思います♪

ではでは、今回はこの辺で(^^)

————————

LINE@からも情報配信しています(^^)/
よかったら友達追加してね★
友だち追加数

————————

-スポンサードリンク-

ハルピス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. image1 (3)
  2. 16905996258_2ef497aee5_z
  3. 14956251385_88ea7035fa_z
  4. 4480477707_918838fe73_z
  5. 6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_s
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

子ども学習コンサルタント
慶應子ども学力分析所

塾講師を通じて、
小学生から高校生まで
幅広く指導していたが、

徐々に塾の指導方針に
疑問を感じるようになる。

現場では、
子どものためにならない
多くの教育を目の当たりにし、

そのような教育から
子どもを守りたいと思う気持ちが
徐々に強くなり、

個人で学習コンサルティングを開始。

その中で見えてきた様々な現状。
誰かが伝えなければ教育は変わらない。

じゃあ私が発信していこう。

そのような気持ちで
このブログを立ち上げました。

子どもの成長の道しるべとなる情報を
どんどん発信していきます。

私の夢は、
「一人でも多くの子どもに
その可能性を最大限に引き出せる教育を
与えてあげること」

宜しくお願いします(^^)

好きな食べ物はチョコレート。

嫌いな食べ物は無く、
食べることが大好きです。
量も結構食べます。

寝ることも大好きです。

宜しくお願いします(^^)

LINE@アカウント

友だち追加数

facebook

お問い合わせ